情報セキュリティ基本方針

  • ホーム
  • 情報セキュリティ基本方針

株式会社フィンスター(以下、当社という)は、不動産を通じてお客様の実りある豊かさに貢献するために、 情報セキュリティを確保することが経営の最重要課題の一つと位置づけ、業務を通じて収集されたお客様情報ならびに当社が取扱う情報資産について、 適切な安全対策を講じ、情報資産の保護を実現するために、以下の事項を当社の情報セキュリティに対する取組みの指針とします。

1.情報セキュリティ管理体制

当社の各組織に情報セキュリティの責任体制を敷き、必要な規定規則の策定と実施により、適切な管理に努めます。

2.コンプライアンスの順守

当社の役員および従業員は、情報セキュリティに関連する法令および関係する規範を順守します。

3.内部監査の実施

当社は、情報セキュリティ確保に関する各施策が機能しているかの検証、社内規程の適切な運用が行われているかを検証するため、定期的に情報セキュリティ管理部署以外の部門による監査を実施します。

4.役職員の教育・訓練

当社は、情報セキュリティの重要性の認識と行動を徹底するために、役職員に対して、情報セキュリティを確保するために必要とされる知識や管理方法に関する社内研修を継続的に実施して、その職務に応じた必要な教育・訓練を定期的に実施します。

5.情報セキュリティインシデントへの対応

当社は、万が一情報セキュリティ事故が発生した場合、再発防止策を含む適切な対策を迅速に行い、被害の拡大を防止します。